SAKURAnoTUBOMIの日記

鬱病を経て、息子との不登校生活も経て、日々感じ、学び、感謝。 

不登校

守り守られ

息子の周りには味方がたくさんいて、皆優しくサポートしてくれます。 いつも不思議に思いながらも、その恵まれた環境にすっかり甘えていました。 息子をサポートしてくれたある同級生の女の子がいます。その子のことは過去の記事にも少し書いたことがありま…

突き進め!息子ーっ!( ≧∀≦)ノ

最近、息子は頑張っております。 いえ、ずっと頑張っておりますが、順調に階段を上っているように思います(^_^) まず、朝も夜も悩まなくなりました! 2、3校時まで残るようになり、さらには教室で参加するようになりました(*´▽`)v 全部ではないですが、学…

ラスボスの見えない涙

そんなんだったら学校なんかやめちまえ!バ~カ! そう言われたのだと息子から聞いた時には、私は凍りついてしまいました。 必死に前を向いて頑張ってる人に言う?それを?と。 突然、こんな過激な言葉からスタートして驚いたことでしょう(; ̄ー ̄A 先日の朝…

学校再開以来1番の笑顔

一昨日の夜に悩んでいた息子。朝になっても、 この先どうなってしまうのか不安… そう言ってきました。そう思うのはきっと焦ってきたからだと思います。そして、もしかして全力を出せなかった日があるんじゃないかと聞きました。 その日その日によって出せる…

息子の宣戦布告!

昨日、朝、息子はテンション低めで眠そうにしていました。今週スタートも、先生への顔出しを頑張った息子。 水曜日となり、スタートから3日目というのはど真中で、少々心が重くなる時かなと感じます。 少し気持ちが下がり辛くなるのは、また苦しい壁が出始…

内なる成長

昨日、朝、いつものように「昨日と同じ」を実行した息子(^-^) 「昨日と同じ」とは、朝登校し先生と挨拶したら帰ってくるというもの(^.^)前日にここまでできたのだから次のステップへ進むというのは理想的ですが、まだまだ荷が重く、そう思えば思うほどつぶれ…

再びの休業と息子事情

昨夜、上司から連絡がありまして、またまた休業となりました(^_^;) 会社にはいくつかの部門がありまして、私の部署はコロナの影響で、どうしても密な接客になってしまうメインの体験教室を行えずにいました。 ガーデンや森の入場とカフェのみになっていた為…

至れり尽くせり、感謝。

息子が学校再開してから休んでいました。 先週はずっと休みました。 今は先生の対応が優しくなりましたね。息子の不登校になる少し前まで、まだ、強引に連れていこうとする先生がたくさんおりましたが、息子が不登校になる頃から、学校にカウンセラーを導入…

私が息子に繰り返し教えたいこと

先週から週に1度の分散登校が始まりました。各クラスの半分ずつ日をずらしての登校で、午前中のみです。 第1回目の先週は息子も緊張した面持ちで無事に行けました。私は仕事だったので見てませんが、グッタリと疲れての帰宅だったそうです(^-^;) そして今日…

夏の準備

先日、以前から計画していた鶏小屋を作る準備をしようと、主人と庭に出ました。 予定している場所には数年前から丸太が積んだままになっていて、それを退けることにしたのです。 我が家で虫が苦手ではないのは私だけw 主人はムカデにトラウマがあり、「ムカデ…

月と星

今夜は月が輝き青い光が射し込み、星は煌めき、カエルの歌声が響いております(*´ω`*)素敵な夜。 こんな夜はふら~っと歩いて行き、広い丘のど真ん中で寝転んで星を眺めていたい、そんな気分になります。 高原なので空が近く、建物が少ないので明かりもなく、…

いろいろワクワク(^-^)🎵

またまたまた隣町で感染者が確認されました(>_<)6人目。前回までの方とはまた関係のない方のようです。 家族は陰性だとしても、家の中を消毒しないといずれ陽性になってしまう気がします。不安ですね。 よく知る病院も感染者受け入れを開始するようです。 通…

どっちが良いかなんてわからない

どっちが良いのでしょう。 コロナ騒動。 できる限り外出せず接触を避け続けることと、こんな時だからと観光地へ行ってお店に貢献すること。 近所の人も、こんな時だから安いと言って旅行してきたそうです。宿泊も安くしてるし、人も少なく貸しきりで楽しかっ…

息子の成長と大切な人

先日、息子が初めて父親に言い返しました(^-^) この自粛ムードの中、早くから休校になって苦労してるのは親ばかりじゃない。 息子は家にいることで、「ちゃんと勉強したか?」「部活の自主トレはどれくらいやったのか?」と毎日のように主人の質問攻めに遭ってい…

息子とサッカー⚽

今週、息子は一日だけ休んだ。 週のはじめには毎年恒例のスキー教室があり、近くのスキー場で思いっ切り楽しんできた。 その翌日からは普通に登校だから、疲れて気力も落ちただろうと心配していたけど、休まなかった。 水曜日は週の真ん中で疲れが出たのか、…

親ってそういうもんでしょ(^-^)

今週のお題「応援」 ということで、誰を応援するかと聞かれれば、やはり一番は息子かな~と思う(^-^) 共に闘ってきたし、これから先も長い闘いが待ってる。どんな困難にも立ち向かえるよう、力をつけて自信を持ってほしい。 人生の壁はどんどん高くなっていく…

思い出に浸ってつい長文になりました💦

息子が中学に入学して以来、初めて2週連続で休まず登校した(´▽`) +土曜の部活も(^-^) すごいことだ! この2週間、1日も「行きたくない」とごねたりせず、笑顔で登校した! もしかしたら、主人が今日まで11連休で送り迎えしてもらえる安心感があったからかもし…

抱負

今週のお題「2020年の抱負」 昨年は息子の中学入学&不登校脱出の年でもあり、私が息子産まれて以来の仕事を始めた年でもある。 新しいことばかりで息子も私もてんやわんや、そして主人がそれを優しくサポートしてくれた1年だった。 新しいことが始まると同時…

「無理」は禁物!?

人から「そんなこと無理でしょう」と言われ続けたら、人はどうなるか。 簡単にわかることでしょ。 「無理」って可能性が「ゼロ」だと言われているのだから、自信が持てなくなるよ。 それが、身近な信頼できる人から言われたのなら、何も言い返せないまま「ゼロ」を信…

マラソン大会

先日、久しぶりの土砂降り。 そんな中、町のマラソン大会があった。 学校では、運動部は皆、参加するように言われていたからサッカー部である息子ももちろん出場。 小学校の時も学校のマラソン大会はあったけど、4年生と5年生の時は不登校中のため出場せず、…

文化祭

少し前に那須連山の茶臼岳山頂付近で初雪が観測された。 もう朝晩の冷え込みがキツくなってきた(-ω-;)仕事中は暖かかったものの、帰る頃に雪虫が舞い始めた。 雪虫はアブラムシの仲間で、体に白い綿のようなものをまとってる。この雪虫が舞うと雪が降ると言…

息子奮闘記

子育ての悩みというものは尽きないもの。 これはきっと子供が親の手を離れ大人になっても、ずっとずーっとなくならないものなのだろう。 毎回書くけど、不登校を経て学校に通う息子は、まだまだ不安定。 数日間順調に元気良く通えたと思ったら、翌朝、急にパ…

お米の想い出

今週のお題「♯私の推し米」 ということで、過去に食べたことのあるお米をじっくりと思い返す…。 ……。 すみません。何でも美味しくて選べない(^-^;)味オンチって訳じゃない。確かに甘くて感動したお米もあるけど、普段食べているお米だって、私には十分すぎるほ…

部活はハードだけど。

今週のお題「部活」2 今の小学校は中学並に部活がハードな気がする。私が小学生の時は、放課後の部活というものはなかった。週に一度の授業時間内にクラブのような活動があっただけで、下校は皆一緒だった。 でも、今は、放課後も暗くなるまでやっているし、土…

悩めるお年頃、悩める親たち

息子が少しずつ中学生らしくなってきた。 甘えん坊だった息子が、「別に」ってツンとするのが新鮮で、ショックというよりも「わぁ、凄い!成長してる!」と嬉しくなる(*´ω`*) サッカーが大好きで、サッカーのお陰で不登校から復帰できたようなもの。中学も部活が…

あの日の空は

今週のお題「空の写真」 2度と同じ空模様は見れない。何気ない瞬間が常に大切な瞬間。 息子が不登校の時、よく散歩に出た。平日の昼間だろうが何だろうが、人からどう思われようがいい。人目を気にして引きこもらないで欲しいから、息子には堂々としていいと…

息子へ

以前も書いたけど、息子は不登校から復帰したばかりの中1。 まだまだ不安になりやすく、どうしてもダメなときは休むこともある。その不安が、避けることで余計に増してしまうものならば、できる限り話し合って、なるべく参加できるようにする。無理にとは言…

ようやく前を向いて

今週のお題「2019年上半期」ね…。 今年は私にとっても家族にとっても大きな節目のように感じる。 十数年前に結婚し、間もなくして私が鬱病になり、その真っ只中に息子が産まれ、数年間でようやく鬱病が治り、息子が小学校半ばから不登校生活を数年間。 昨年…

私のパニック障害

今朝は3時頃、目が覚めてしまった。昔から精神的に過敏な方で、小さなことでも気になっていると体調などにすぐに影響を及ぼす。 物心ついた時からあるパニック障害を持っていた。誰にでも生理的に無理な物はあるし、生まれつき嫌なものなのだから仕方ないの…

尊敬する人3

前回「尊敬する人2」の続き。 (ちょっと話が長くなってしまった……) 不登校生活の間、支えてくれたのは先生や親、兄弟、近所の方だけではない。クラスの子達やお母さん達も理解を示し、ずっと支えてくれていた。変な目で見ることもなく、ただ会えたことを心か…