SAKURAnoTUBOMIの日記

鬱病を経て、息子との不登校生活も経て、日々感じ、学び、感謝。 

不登校

尊敬する人

今、私は一人息子を心から尊敬している。 事の始まりは…遡ればキリがないのだけれど、ブログの最初にも書いたが、結婚してから間もなくして、私は鬱病になった。 もともとすぐに人目を気にして落ち込む性格だった私は、結婚したことで主人からどう思われるか…