SAKURAnoTUBOMIの日記

鬱病を経て、息子との不登校生活も経て、日々感じ、学び、感謝。 

今週のお題

夏のゾゾゾッ体験

夏だから、少し恐い話。 というよりも不思議な話…かな。 霊感のない私だけど、感受性が強いからか、昔からよく金縛りになった。 ほとんどが、夢の中で何となく嫌な雰囲気になって、何かが迫り来る恐怖の展開になると体が硬直して、助けてーって心の中で叫ぶ…

独特の好み

今週のお題「わたしのイチ押しアイス」 小学生の頃はチョコミントが大好きでスースーするのがたまらんといった感じだった。なかなかチョコミント好きが身近にいなくて、今でも「好きだ」と言う人に会わない(^-^;) いや、いるでしょう?チョコミントは健在だし、…

あの日の空は

今週のお題「空の写真」 2度と同じ空模様は見れない。何気ない瞬間が常に大切な瞬間。 息子が不登校の時、よく散歩に出た。平日の昼間だろうが何だろうが、人からどう思われようがいい。人目を気にして引きこもらないで欲しいから、息子には堂々としていいと…

最愛の日

今週のお題「海」 今日は息子の誕生日(*´ω`*) お題の「海」に関係なさそう…って感じだけど、息子の名前に「海」が入ってるから書いてみた。 それにちなんで、息子の産まれた日を振り返ってみようと思う。 13年前の今日。と言っても日付が変わった午前1時頃、真っ暗…

ようやく前を向いて

今週のお題「2019年上半期」ね…。 今年は私にとっても家族にとっても大きな節目のように感じる。 十数年前に結婚し、間もなくして私が鬱病になり、その真っ只中に息子が産まれ、数年間でようやく鬱病が治り、息子が小学校半ばから不登校生活を数年間。 昨年…

記憶の中の色

今週のお題「わたしの好きな色」 幼い頃、花にすごく興味があったわけでもないけど、庭に咲いた小さな青い花を見て、とてつもない感動を覚えた。幼心に響いたその色は、美しいブルーなのだけれど、ただのブルーではなく、花の中心に近づくにつれて赤紫色へと…

父がくれた宝物

今週のお題「お父さん」 私の父は若い頃から絵を描くのが好きだった。私はずっと父が絵を描いてる姿を見てきた。自然を愛し、山々や川、花などを油絵にしていた。時には私達を描いたり、とにかく現在も、いつでもどこでもスケッチしてる父。 幼い頃、休みの…