SAKURAnoTUBOMIの日記

鬱病を経て、息子との不登校生活も経て、日々感じ、学び、感謝。 

ギュッと抱きしめたい

しばらく書いていないことに気がつきました。

書ける状況ではなかった…。

 

今、私は何とも言えない気持ちで過ごしています。

4月8日、いとこのお兄さんが倒れました。

それを母から聞いたのはしばらく後になってからでした。おじもおばも親族に連絡を取る暇もないほどドタバタとしていたのです。

そのお兄さんは自分で救急車を呼んだそうです。

ですが、搬送された時には意識がなく、集中治療室に何日も入っていました。

心不全です。命は取り留めたものの、何故意識が回復しないのか原因不明のまま、今は集中治療室を出ていますが、ずっと意識が戻らないままです。

そして、GWの2日前の夜、母から連絡があり、「もういつ心臓が停止してもおかしくない状況」と伝えられました。

かろうじて自力で心臓が動いているものの、脳の活動は小さく、腎臓が停止している状態だと聞かされました。

おじ、おば、そして兄弟が呼ばれ、遠い広島の病院まで駆けつけています。

数週間、そばで見守り続けた母親であるおばは、泣かないと決めたと言いました。おばだけでなく、おじも兄弟も覚悟を決めて、そのお兄さんの為に泣かないことにしたと。

母親であるおばは特に苦しく辛いでしょう。

同じ母親として、もし息子が…と考えると胸が潰れてしまいそうです。

おばに会えるなら、抱きしめてあげたい。

 

 

数日経ちましたが、今のところは何の連絡もないです。

でもそれが決して良くなっているというわけではないので、とても複雑な心境です。

ある日突然、パッと目が覚めて何事もなかったかのように笑ってくれるんじゃないか…なんて、願わずにはいられません。

お兄さんの優しい笑顔や、フワフワとした眠そうな柔らかい口調、ちょっと外国人っぽい顔立ちで小さい時からカッコイイなぁと思っていたその様々な表情を毎日思い出しています。

小さい頃から家が遠く離れていたので、そんなにたくさん一緒に過ごせたわけではありませんが、何故こんなにも鮮明に思い出されるのでしょう?

 

会いたい。

会いたい。

お兄さんの笑顔に会いたい。

 

 

命というものが改めて儚く尊いものだと感じます。

朝、普通に目覚めることの幸せ。

主人と息子も寝息をたてていて、生きていることを確認する度に、こんなにも幸せだと感じます。

早朝、寝顔を見てたら抱きしめたくなって、主人も息子もギュッと抱きしめて驚かせ起こしてしまいました。(早朝から迷惑ですねw ついw)

 

GWは仕事三昧。

休み無しで7連勤です。

まだ涙が止まらなかった初日、上司には事情を話し、精神的に厳しい時は相談できるようにしました。

でも、皆といたり、仕事をしている方が気が紛れて元気が出た気がします。

 

メソメソしてはいられません。

 

GW、明日はお店も混みそうですし。

今日の帰り道、たくさんの観光客の車が通りました。上りも下りも途切れないほど。

 

 

とりあえず頑張ります。

 

 

一生懸命頑張りますから、どうか、どうか…。

 

もし、奇跡的に回復したなら、今度からはもっとたくさん皆で一緒に過ごしたい。

「大好きだよ」ってたくさん伝えたい。

 

 


f:id:SAKURAnoTUBOMI:20210501181811j:image

昨日の帰り道、虹。

不登校からの長い闘いの末に

最近の息子は私の想像をはるかに超えた成長を見せてくれました。

 

今年度は中学3年生になり、いよいよ受験生です!

2年生の最後は、学校に登校することへの抵抗はなく、「学習室の住人」として元気に過ごしておりました。

積極的に参加していた授業は主に英語、数学、体育。

英語はもともと好きなんです。数学は、遅れもあり苦手でしたが、ある時から問題を解く楽しみを知り、頑張るようになりました。体育は気がついたら参加するようになってましたw

部活もずっと不参加でしたが、最後の数日は急に思い立ったらしく、自ら参加してきたりもしました。

 

 

「他の教科にも参加できるようにしていきたい」

そう語っていた息子でしたが、3年生になってどうなったかなと気になりつつも、プレッシャーにならないようにと学校の話はこちらからは聞かないように気を付けていました。

ただ、学校には最後までいられるようになり、帰りも遅いので心配していたら、自転車で帰宅し「部活も途中まで参加してきた」と楽しそうに話す息子。

凄い!始まって早々頑張りすぎじゃない?(;゚∇゚)

それにしても部活も好きな時間に帰ることを許し、見守って下さる先生方に感謝です。

かなり自由にさせてもらえているのですが、これも息子の努力の賜物かなと思います。

はじめは「自由にさせたら何もしなくなる」、そう心配されていたのですが、しばらくはそっとしておいてほしいと先生を説得したのです。

自ら前進しますから、待ってやって下さいと。

そうお願いしながらも、内心、ハラハラしていたのは確かです。これでもし本当に何もできなくなったらどうしよう?と時々不安になりました(; ̄ー ̄A

でも息子は動き出したのです。

授業に参加しないのはサボりたいわけじゃない、やる時はやる!それを証明してくれました。

自分の力で先生からの信頼を得たのです。

 

しばらくして、息子からこんな言葉が飛び出しました。

 

「学習室には一度も行っていない」

 

…Σ(;゚∀゚)えっ!?

驚きました。登校したら一日中教室で過ごしていると言うのです(*゚∀゚人゚∀゚*)♪

全教科の授業に参加、給食も休み時間も皆と一緒!

しかも毎日です!

さらには、ここ数日は部活も最後まで参加しています!

 

それが普通だって?そうかもしれませんが、これは我が家では数年振りの大ニュースなのです(*≧∇≦)🎵

不登校以来、ここまでできたことは無かったのですから。新記録です。我が家ではギネス級の快挙です!

 

「学習室の子達が寂しがってるよ」って先生から言われたと笑う息子w

「学習室の住人」が突然不在になったのですから、それは寂しいことでしょう( ≧∀≦)w

息子が授業で必要なものを学習室に忘れたと思い、探しに行ったら、そこにいた子に喜ばれたそうです。でも探しに来ただけだったので残念がられたようで、学習室での息子の存在感がいかに大きかったかですねw

学習室の「住人」ではなく「長」レベルだったのかもしれませんw

ホント笑ってしまいます(*´艸`*)

 

もう1つ驚いたのは、人と接することにも積極的になったことです。

英語の授業に来たイギリス人の先生が、自己紹介でサッカーが好きだと話し、そして、ある例文で「Tottenham(トッテナム)」と言ったそうです。

Tottenhamとは、息子が好きなイギリスのサッカーチームなんです。(私も息子から教わって知る内に、すっかりソン・フンミン選手のファンになってしまいましたがw)

すると息子はその先生に話しかけ、一緒にTottenhamの話をしたそうなのです。「先生のお父さんは他のチームのファンなんだって」と色々話したと言うのですが、その先生は日本語が少ししかわからない、ということはそんなたくさんのことを英語で話したの?と驚きました。

あのシャイな息子が自ら英語で話しかけたなんて…Σ(゚∀゚)嬉しくて仕方ありません🎵

そんなペラペラ話せる訳じゃないですが、やはりコミュニケーションというのは話す技術よりも気持ちが大切ということでしょうか。

息子から教わりました。

私は緊張してしまいます。英語は好きですが、英語を話すとなると恥ずかしくなってしまうので簡単な文章でもドギマギしてしまいます(^-^;

でも息子を見習って、私ももうちょっと頑張ってみようかなと思います。

 

全授業参加、部活参加、もう皆と同じ土俵に戻ってきました。

ぐったりすることもなく元気です。

自ら動いたからこそ、元気に頑張れているようです。

もう心配は要りません。

ただ、息子がいつぐったりしても受け止めてあげられるように常に身構えてはいます。

親がガッカリしては息子も自分を責めて自信をなくしてしまうから、どんな時も余裕を持っていなくてはなりません。これだけは忘れないように!

 

長い闘いも、そろそろ終わりかな?

はじめは息子の前を歩いて手を引いていた私も、いつしか前を行く息子の背中を見守るようになっていました。

 

息子の成長に、ただただ安堵しております。

受験も本人に任せて親はピリピリせずにいられそうですw

息子とも「自分の人生だから進みたい方へ進めばいい」と話していました。受験も自分の頑張り次第。親が口を挟む必要はなさそうです。

今の調子でどんどん前進しよう(*´∀`)ノ

 


f:id:SAKURAnoTUBOMI:20210421214824j:image

庭のケマンソウ(タイツリソウ)が満開です。

たくさんのタイを釣り上げ、おめでたい感じが今にピッタリ(*^-^*)

おひさ!鶏小屋~w 注意:完成はまだしませんw

今日は久しぶりに、お天気も良く穏やかな休日だったので、鶏小屋の作業をしました(* ̄∇ ̄)✨

以前から読んで下さっていた方には「え?まだできてなかったの?」と思われちゃうかもしれませんがw

会社の休業が終わってからは、何かと落ち着かない日々でしたので、休日も心身を休めることに使ってしまって、なかなか作業をする気力が湧かずにいました。

でも昨日、雨のためガーデンができず、お店も人手が足りているということでお休みになり、まさかの2連休となったので、心のゆとりができたわけです(*´ω`*)

 

小屋はパッと見た感じは完成しているように見えるので、ご近所さん達から「鶏来たの?」と何度も何度も聞かれてしまいますw

まだ細かい所、あちらこちらができていませんw

特に気になっていたのが小屋の上部です。屋根との隙間を塞がなければ蛇などが簡単に侵入できてしまうので、幅などを測って、板を切り、取り付けていきました。

波板の所は波形のスポンジを貼り付けます。

(これってもしかして、屋根を取り付ける時にスポンジを先に付けて一緒に打ち付けるのかな?と、ふと思いましたw)
f:id:SAKURAnoTUBOMI:20210415182008j:image

↑こんな感じ。

これを小屋の前後に施します。

 

そして、もうひとつ思い付いて作り出したのが、余った波板を切って小さな屋根です。
f:id:SAKURAnoTUBOMI:20210415182754j:image

とても雑ですがw 板に並べて打ち付けて…。
f:id:SAKURAnoTUBOMI:20210415182951j:image

裏返して飛び出した釘を金属用のノコギリで切ります。

これをどこに取り付けるかというと、
f:id:SAKURAnoTUBOMI:20210415183057j:image

産卵箱の卵の取り出し口の上です。

雨が降ると蓋の蝶番が付いている側から水が入って、中が少し濡れてしまうのです。

それにしても無計画に後付けしたので、付けるのが難しかったです。どう固定したら良いのか悩みながら、何とか形になりました。

見えない所にたくさん失敗の跡が…(´▽`;)ゞ

 

まぁ、自由に付け足したりできるのもDIYの醍醐味ですよねw 失敗の跡も味になります…よね( ゚ 3゚)?

 

あとは、小屋の内側を少しいじりました。

小屋の中で世話をする時に扉が開いてしまわないように、内側にもフックを付けました。
f:id:SAKURAnoTUBOMI:20210415190658j:image

右側の上に小さな穴があるのは…失敗した跡ですw

もう少し上に付けたのですが、位置が良くなかったので、やり直しましたw

 

こうして新築だけど中古のような小屋が少しずつ完成に近づいてきました!( ´∀` )b

 

外装は終わりなので、あとは内装、止まり木等ですね。

 

今日は一日中作業をしました。

こんなに活発な自分は久しぶりですw

電動工具の音にビビりながらも、何とか作業が進んでほっとしております。

 

おまけ。

葉っぱよりも先に花だけを地上に出す面白いスミレ、アケボノスミレが咲き始めました!
f:id:SAKURAnoTUBOMI:20210415191904j:image

花は大きく、すごい存在感(*^-^*)

毎年楽しみにしているんです。他のスミレ達が終わりかけると静かに蕾を持ち上げます。

葉っぱがない状態なので、一体どこから生えて来るのかわからないので、毎年、この頃になると庭にしゃがんでジーッと地面とにらめっこし、蕾を探します。

踏まないように、場所を把握しておかないと落ち着きませんw 咲けば遠くからでもわかります!

左にあるのはイカリソウの蕾です。

イカリソウも庭中のあちらこちらからにょきにょき蕾を持ち上げ始めました(*´▽`*)

 

この季節、最高!

毎日が発見です🎵

元気をもらいました(^-^)

昨日、会社に向かう途中から、突然涙が溢れ出しました。

何故か…というのは、心当たりがないわけではありません。

何と言っても、ここ最近は仕事に関して情緒不安定になっていたからです。この前の嫌な社員のことや、本業のガーデンの時間をことごとく削られてしまう等のストレスから、明日が来ることすら恐くなるほどに出勤が嫌になっていました。

まぁ、それですw

前日、つまり一昨日の帰り際に上司から言われたのが引き金になったようです。

他の部署からお店にヘルプに来てもらっていたおかげで、ガーデンの時間を貰えていたのですが、その部署が勝手にシフトを変更し、その人を他へ回してしまったと言うのです。ヘルプが来ない分、私達ガーデンスタッフがお店などの接客にならなくてはならず、数少ないガーデンシフトがさらに削られることになると説明されたのです( ;∀;)

うちの会社の人達は、ガーデン作業を「ただの草むしり」と思っているらしいのです。過去には「草むしりだけならシルバー派遣でいいんじゃない?」と会議で発言されたそうで、上司はそれに見事言い返し、今ではそう言わせなくなったそうです。

 

とにかく、シフトが変更になる、そして嫌な社員と関わるあのイチゴ受付も来シフトに入ること、その2点が私を追い詰めました。

夜は眠れず、朝も食欲なく、またげっそりとした顔で出勤したのでした。

 

それで涙。

 

もうアラフォーであり母親でもあるなのにこんなことで泣いて、本当に情けないw

本当に精神的に弱いんですよねぇ…(^_^;)

もう笑っちゃってくださいw

 

歩きながらホロホロと涙が溢れ、会社に着いたら鼻がズーズー言ってて、おじいちゃんスタッフが「何だ?風邪か?」と顔を覗き込むとポロポロ泣いてるものだから、慌ててしまったようで、すぐに上司に伝えに行っちゃいました(^-^;

涙が少し落ち着いたところで、上司に挨拶に行くと、「大丈夫?」と優しく聞かれたらまたドドドッと涙が溢れてしまいました(;ω;)もう止まりません💦

 

上司は母性豊かな優しいお母さんなのですが、まさに母親のように私を抱き締めてくれて、余計涙が止まりません( *´・ω)/(;д; )

 

先日あった出来事もあるからだとわかっていてくれてるので、この日の受付を先輩パートさんと交代したら?と言ってくれましたが、先輩も受付を嫌がってるの知ってるから申し訳なくて、そのまま頑張ることにしました。

 

本当に情けなくてスミマセンと何度も謝りました。

 

少ししたら落ち着いたので、何とか気合いを入れ直して一日頑張りました。優しい上司は忙しい合間を見て受付まで様子を見に来てくれて、本当にお騒がせしてすみませんでした( ̄▽ ̄;)

 

帰り、お店を出て広い駐車場を横切っていると、後ろから何やら車がついて来て、私が横に反れたら、やはりまたピッタリついてきます。

何だろう、恐いなと思い運転手を見ると、私の主人でした(*≧∇≦)wびっくりw

 

出掛けた帰りに立ち寄って、待っていてくれたそうです!朝元気がなかったので心配してくれてました。

 

そして今日、私を元気づける為に主人が企画してくれたのが、ドライブです(*´∀`*)

コロナが始まってからずっと、地元ですらほとんど出掛けなかったので(公園とか屋外でも人が多くて嫌だったので)、ドライブでいい景色を見てこようとなったのです。

今は住んでいる辺りが桜満開で、下の町はもうすでに終わっています。

なので、山の上の方を目指すことにしました(^-^)

山大好き~(*´∇`)ノと、テンションMAXの私w

道中の桜も満喫しながら茶臼岳のロープウェイ乗り場の方へドライブです!

ロープウェイは点検の為停止中なので、観光客もあまり来ないので、ドライブも最高のタイミング( ´∀` )b

f:id:SAKURAnoTUBOMI:20210406204302j:image

道端にはまだ雪が残り、空気もヒンヤリしていました。

茶臼岳に近づきすぎて頂上が見えませんがw

山の右の方にロープウェイが見えますか?

ロープウェイで上り少し登山すればすぐに頂上です。

f:id:SAKURAnoTUBOMI:20210406204953j:image

↑過去の写真ですが引っ張り出してきましたw

右の雪を被ってるのが茶臼岳。

f:id:SAKURAnoTUBOMI:20210406204711j:image

こちらは茶臼岳の右横に並ぶ朝日岳

男性のような茶臼岳に寄り添う女性のような朝日岳、私は勝手にそう思っています(*^-^*)

 

もっともっとドライブしたい!

と思い、ダメ元で「猪苗代湖にも行きたいなぁ」と話したら、主人もその気になり予定変更して向かうことにしました(*´▽`)v

先日、NHKの「さわやか自然百景」をソル♀に見せた時、お隣、福島の猪苗代湖が紹介されたのでした。

いつかも行ったことはあったので、また行きたくなったのです( ´∀`)

 

途中、福島の天栄村という所を通ったのですが、こののどかな田園風景が素敵すぎでした🎵

あちらこちら見渡す限り満開の桜があったのです(*´ω`*)

小川沿いや道沿い、家々の庭にととにかく桜がたくさん(*゚∀゚人゚∀゚*)

とても感動しました。良いタイミングでした。

 

猪苗代湖は日本で4番目に大きい湖です。
f:id:SAKURAnoTUBOMI:20210406213218j:image

いつか来た時は冬で風があり波が立っていましたが、今日は穏やかでした(^-^)

f:id:SAKURAnoTUBOMI:20210406213734j:image

磐梯山もそびえ立って素敵でした( *´艸`)f:id:SAKURAnoTUBOMI:20210406213935j:image

白鳥はもう渡ってしまって、ここにはいませんでしたが、他の水鳥達に会ってきました。

左上、よく見ると鳥達が賑わっているのがわかると思います。

エサをくれていたカップルを水鳥達がストーカーして、カップルがエサを追加購入した途端に完全に包囲してしまいましたw

エサ慣れしてるというのは、いつ見ても異様な光景ですねw

 

猪苗代湖を一周して栃木に戻って参りました。

遠くから見ると那須連山も負けじと立派にそびえ立っているなぁと感じました。

 

山道ドライブで最高な1日でした(*´▽`)v

 

主人に大大大大大感謝です!

宿題に追われながらも猪苗代湖行きにOKしてくれた息子にも感謝です(*≧∇≦)ノ

 

元気をもらいました🎵

ここ最近のこと

少し前の話ですが、3月29日、那須町聖火リレーが走りました。

私も主人も仕事でしたが、小・中学校では沿道での応援が企画されていたので、息子は参加して聖火リレーを見てきました。

私も見たかったなぁ(^-^;

3密を避けてという状況下ですし、見に行くにもなかなか複雑な心境ですね。

息子がとても貴重な体験をできて良かったと思います。

 

スポンサーの方がタオルやレジャーシートを沿道の人に配ったりしたようです。

息子もタオルをゲットして来ました。ただ、走りながらポイポイ渡していくので、もらえなかった人も多かったようです。息子はラッキーでした(^-^)

良い記念になります。

 

ところでこの日は私の誕生日。

聖火リレーの応援に向かう為、一度、息子は学校に集合。そこには卒業した3年生も参加するため登校していたようです。

車で送迎した主人の所へ、1人のお母さんが来て私宛に手紙を渡してきたそうです。

そのお母さんは3年生の女の子のお母さんで、その子は、小学校の時に保健室登校をしていた子でした。

私が保健室ボランティアをして出会った子です。小学校卒業前にはすでに教室に行けるようになり、中学校も普通に登校でき、この春無事に卒業したのです。

その手紙を開いて、出勤前に号泣しました。

とても素敵なお姉さんになっていました。そして絵が同封されていました。とても上手になっていて驚きました。

保健室で絵を描きながら笑いあったり相談にのったり、…あの頃の思い出が溢れてきました。

お礼の言葉が書かれていましたが、お礼を言いたいのはこちらの方です。

この子の勇姿を見ることができたから、私も息子を信じていられるようになったのですから。

私と息子にとって希望の光となってくれたのですから。

素敵な手紙をありがとう。

 

疲れきっていた最近の私の心を温かく包んでくれました。

 

 

今年は花達の開花が早くて驚きます。

会社のカタクリミズバショウも早くも満開、もしくは終盤に差し掛かった感じです。

我が家のカタクリも先日の2株は花が終わりました。

周りに増えた葉っぱ達を見たら、その中の2株が立派な双葉になって蕾を持ち上げていました。

カタクリが年々立派になっていくのが楽しくて仕方ありません(*´ω`*)

そして楽しみだったフデリンドウがついに咲きました(*´∀`)♪
f:id:SAKURAnoTUBOMI:20210403215223j:image

スケッチもしちゃいました。
f:id:SAKURAnoTUBOMI:20210403215658j:image

花の集合は心が折れそうになりますw 思うように描けず、どうしたらフデリンドウフデリンドウらしく描けるのか…悩みつつもこの可愛い姿を絵に残したい一心でチマチマと描きました。

荒さは大目に見てやってください( ´~`)ゞ

カエルは何かって?

フデリンドウを描いてる時に虫が来なかったので、花だけ描き終えたのですが、何か物足りない気持ちで立ち上がったら、足元からピョイっと出てきたのがこのカエルちゃんです。

見た途端に描こうと思い、フデリンドウの横に描き加えてしまいました(^-^;

「じっとしててね」と声を掛けると、そのままのポーズで本当にジーッと動かずいてくれました。

少し冷たい風が吹いてて、カエルちゃんにはまだ肌寒かったかもしれませんが、よく堪えてくれましたね。

背中には落ち葉の破片があちらこちらに付いたままのその姿が可愛かったです。

描き終えると、落ち葉の下に潜り込みました。

 

ドタバタしてはグッタリしてという毎日なので、今回の記事ではあれこれと詰め込んでしまいました。読みにくくてすみません。

 

また次々と増えていくコロナのニュースを見る時の気だるさ…、しばらくは元気いっぱいにはなれそうにありません。

日曜日も店内が混雑しそうです。

 

ファイト!

スケッチで落ち着く

今日は休みでしたが、ここのところ人からのストレスによってムカムカしたり、この先の予定に関して等、色々と気を張って来たからか、一気にガタッと精神にダメージが来ました。

吐き気があり食欲不振、無気力…焦りとイライラを繰り返し、せっかくの休みが散々でした。

家事も進まず、倒れこんだまま動けない状態。

少し口にしたら吐いてしまう状態。

 

無気力なまま、庭に出てメダカにエサをやりジーッと見つめたり、庭の真ん中に座り込んでボーッとしたり、ご近所さんからは相当怪しく見えていたことでしょう。

でもそんな人目も気にならないくらいに精神がゲッソリと痩せ細ってしまっていたので、大丈夫です(?)

いや、逆に大丈夫ではないですねw

 

とりあえずやる気は起きないけれど、スケッチでもしたら精神が落ち着くかなと思い、庭の落ち葉の上に正座してうずくまって、さらに怪しい感じで描きました。

 

ご近所さんが通っても、今日は他人と話せるような精神状態ではなかったので、挨拶もせず、ひたすら花を見つめて描き込んでいきました。

ご近所さん、無愛想ですみません。

ご近所さんも集中している私に気を遣って下さったのか、ただ気がつかなかったのか、それとも怪しすぎたからなのか、私に声を掛ける人はいませんでしたw

ありがとうございます、そして本当に失礼を致しました。

 

あまりにも体調が良くないので、明日の仕事への不安が増してしまいました。

休まらないこの精神状態、辛くて仕方なかったので、上司に連絡して相談しました。

明日は心身の状態も不安ですし、人に笑顔を振りまける自信がないので、欠勤か、接客のない仕事にしてもらえるよう相談したら、わかって頂けました。

朝の状態で出勤できるかどうか連絡をとのことでした。

感謝します。

忙しい日曜日なのに本当に申し訳ないです。

でもすでに生活に支障が出てきているので、ワガママをお許しください。

 

夕方になり、急に涙が出てきました。

やっと出てくれたという感じです。

思いっきり泣いたらスッキリするんじゃないかと思っていたのですが、なかなか泣けませんでした。

それでもワーッと泣けなかったので、まだボーッとしています。

 

スケッチできたのは良かったです。

描いている時は嫌なことを思い出さなかったから。

今回はカタクリです。
f:id:SAKURAnoTUBOMI:20210327183946j:image

もう暖かい毎日で、早くも花弁が反り返ってしまっていましたが、凛としたカタクリの美しさは描きとめておきたいと思い、描きました。

 

例によって虫もね。

小さな蜂が時々来るので可愛かったです。

カタクリは一体どんな香りなのかな?

ガーデン、春

今朝は寝不足で頭痛がしていました。

昨晩、寝ようとしたらまた思い出してムカムカしてしまい、眠れなくなってしまったのです( ̄▽ ̄;)

 

朝から気分が不快だなんて…とてもしんどい。

 

どうにかして気分を上げなくてはと、歌を歌いましたw

躍りつきw

 

息子は春休み、主人は昼出勤ということで二人ともまだベッドの中でしたが、1人で熱唱していました(*´▽`)🎵

スッキリしてから出勤しました( ・∀・)

 

今日は久しぶりのガーデンです!

ガーデンの日はあの嫌な社員とも会うことがなく安心です。

 

森の掃除は特に1人の時間で開放的( ´∀` )b

風が少し強く吹いていましたし、川のせせらぎもあるので、少しばかり歌を口ずさんでいても誰にも聞こえません。

ということで気持ち良く口ずさみながら、森を一周しました(* ̄∇ ̄)

森ではカタクリミズバショウも咲いていました。f:id:SAKURAnoTUBOMI:20210326223749j:image


f:id:SAKURAnoTUBOMI:20210326224352j:image

↑小さいけど、ショウジョウバカマも見つけました(*´∀`)♪カワイイ

 

ガーデンでは、

f:id:SAKURAnoTUBOMI:20210326225531j:image

シデコブシと、

f:id:SAKURAnoTUBOMI:20210326225606j:image

ハクモクレンが咲きました( ≧∀≦)キレイ💕

それと、
f:id:SAKURAnoTUBOMI:20210326225952j:image

ヒマラヤユキノシタです。

 

我が家の庭のカタクリもこの通り( ´∀` )b
f:id:SAKURAnoTUBOMI:20210326225858j:image

 

春っていいなぁ~。

寒い冬を乗り越えたご褒美は最高ですね(*´∀`*)

 

木の根元をぐるっと一周、レンガを斜めに立てて囲んでいたのですが、冬の間の霜と暴風によりパタパタと倒れていました。

それを直す作業と、草むしり、それと種まき…楽しいとあっという間ですねw

 

そうそう、3月初めにネモフィラの種を蒔きました。

本当は秋まきが良いようですが、今年の冬が厳しそうだということで春まきにしたのです。

1袋はポットに、残りはガーデンに直まきしました。

先日、ポットは発芽を確認しました。

咲く時が楽しみです🎵

 

ガーデンの仕事だけだったら何もストレスなくできるのにw

接客に回されてばかり…( ´-`)

 

はぁ、いつになったら本業に専念できるのか…( ;∀;)