SAKURAnoTUBOMIの日記

鬱病を経て、息子との不登校生活も経て、日々感じ、学び、感謝。 

イチゴシーズンだから…ね。

営業再開後、初めての土日。

1か月以上ぶりにお店の接客ということで、ドキドキしながら出勤。

まずは森のリスのエサやり…と準備をしていたら、何やら慌てた上司に呼び止められました。

今日は上司がイチゴ狩りの受付担当でしたが、あまりにも予約が多く入っていたので、1人で対応するのは厳しく手伝ってほしいということでした。

上司と受付へ向かうと、もうすでに受付前に人の姿が…!Σ( ̄□ ̄;)

急いで準備しましたが、オープン時間にはすでに数組の列ができていました(;゜∀゜)ヒャ~💦

私がレジを、上司がパックなどの用意と説明を担当しました。

さすがベテラン上司!

説明が上手ですね~。

たくさん説明することあるのですが、スラスラとわかりやすく伝えていて素晴らしいと感じました。

私はすぐに混乱して日本語がおかしくなってしまいますw

今回はレジを担当したので良かった、良かった(; ̄∇ ̄A

 

同じ時間に予約が殺到していたので、なかなか途切れず、どんどん人がやって来ますΣヽ(゚∀゚;)

お客さんにお渡しするパック等のセットが、あっという間になくなって、私も上司もパニックパニックw

お会計し、上司が説明をしている間に急いでセットを作り追加していかないと間に合わないので、なかなかの忙しさでしたw

しまいにはハサミが全部出払ってしまい、回収BOXから使用済みのものを持ってきて急いで洗うというのを繰り返しました( ;∀;)

 

てんやわんやでしたが、何とかピークを乗り越え、午後はお店へと戻りました。

お店はなんとも平和な時間が流れていました(*´ω`)

 

イチゴ狩りのシーズン真っ只中、全館休館しているホテルも多い中、日帰りででしょうか、それともオープンしている一部のホテルやペンションをご利用なのでしょうか、たくさんの他県ナンバーのお客さんがいらっしゃいました。

 

仕事が終わり、駐車場を横切っていたら、メンズと思われる大きなサンダルが1足、ポツンとありました。

どなたか車に乗り込むときに履き替え、そのまま置いていってしまったようですw

広い駐車場の真ん中にポツンと哀愁を漂わせたサンダル1足、しばらく見つめて1人でクスリと笑ってしまいました( *´艸`)w

 

そして、今日はイチゴハウス内作業のお手伝いでした。

平日だというのにお客さんが途切れない様子でした。

翌日に天皇誕生日があるからでしょうか、それとも春のように暖かかったから?

平日にしては車通りも多かった気がします。

 

明日の天気は少し雪マークもついていたので、降るのかどうか…降らないにしてもそれなりに寒くなるということですね。

 

この暖かさで球根達が芽吹き、ガーデンの水仙が少し咲き出していました。

我が家の庭のクロッカスも芽吹き、早いものは咲いていました。

森では鳥もリスも活発でしたよ!

リスには3回も出会いました。
f:id:SAKURAnoTUBOMI:20210222222637j:image

どこにいるでしょうか?w

簡単ですねw

最近、置いたクルミが減っていない時もあって心配していましたが、

元気そうで良かった良かった(*´∀`)ノ

クルミを置きにエサ台へ向かっていたところ、ちょうど昨日置いたクルミの殻をむこうをしていたところだったようです。

リスがいた所にはクルミの殻が半分だけ落ちていましたw

もう半分は咥えているようです。

 

春までもう少し。

まだまだ寒さも戻ります。

春の芽吹き、小さな生き物達の活気、暖かな風、楽しみですね。

 

イチゴハウス内は暖かい(暑い)ですし、イチゴの甘い香りもして、ミツバチ達が一生懸命お仕事をしてくれています。

ミツバチ達の頑張りのおかげでこんなにもたくさんのイチゴが成っていると思うと、「ありがとう」と感謝の気持ちが溢れます。

それと同時に、食べてもらえず傷んでしまったものを摘む時には、申し訳ないと感じます。

時に、イチゴの実の上で命尽きたミツバチを見つけると、何とも言えない気持ちになりますね。

 

忙しく働くミツバチ達の姿は春先取りといった感じです。

 

3月に入れば、ガーデンのお仕事に戻ります。

楽しみ、楽しみ( ≧∀≦)w

一夜明けて

今朝の目覚めは良かったのですが、どこかまだ地震への恐怖心が残っていて、恐る恐るニュースを見てみたりしました。

津波がなかったのは本当に良かったですね。

あの震災の時は、大津波が来たことで想像を絶する大規模な被害となりましたから、本当に津波が起きなくて良かったと海無し県にいながらも心から安堵致しました。

震度5強と言えども我が家の中は大した被害もありませんでした。

たくさんの植木鉢が置いてある窓際の棚が倒れるかと思いましたが、揺れの向きのお陰なのかわかりませんが無事でした。

でも何故か、私の机の棚から画集などが全部落ちているという…まさかそこだけ震度6だったとか?(^-^;

 

いつもごはんの時は用意しているそばで待っているソル♀がこたつから出てきませんでした。

地震が恐かったのでしょうね。朝の食欲は全くなしです。

しばらくしてから少し食べられました。

 

地震が起きた後に親族や職場の方々と安否確認をし合っていましたが、職場の方の中には「寝ていた」という強者もいたり、「物が散乱し停電も起きている」という方や、ニュース映像を見て「揺れてる映像で天井から埃が落ちてたから、今度から天井もちゃんと掃除しないとね」と、まさかの掃除を気にする叔母など、反応は様々。

取り敢えずは皆さん無事で何より(*´~`*)

 

今朝、寝不足でボーッとテレビを見ていたら、上司からグループLINEでメッセージが来ました。

何事かと見ると、送られてきたのは社長のコレクションした全国のこけしを展示している棚の写真。

 

ほぼ全倒し!Σ( ̄□ ̄;)

 

そこで、「誰か片付け手伝って~」というSOSを送ってきたのです。

私は行くことにしました。

他は誰も来れなかったようで、上司と2人でした。

こけしは小さなものから巨大なものまで様々あります。

普通は地震対策で固定したりしてあるものですが、社長の宝物と言いつつも雑に扱われる可哀想なこけし達、あの10年前の震災後も固定してもらえずです。

高い段から思いっきり落ちてました。

中には首が取れてしまっているものや後ろの見えない所が少し割れてしまったものもあるようでした。

幸い大きなガラス戸は割れることなく無事でした。

こんな大きなこけしが倒れたのによくガラスに当たらなかったなと不思議で仕方ありません(; ̄ー ̄A

高い所は棚の中に上がり、棚の埃を払い、こけしの頭もサッときれいにしながら一体一体立てていきます。

作者ごとに揃えたいところですが、ゴチャゴチャになってしまったので、後ろに書かれたサインを見たり、作者によって顔が違うのでそれで判断し並べます。

でもわからないものはとことんわからないので、取り敢えず並べていき、今度詳しい人に直してもらうそうですw

何百体あるのか…、何とか並べました(^-^;

ふぅ~…ひと苦労ですw

 

その他にもお店の中を見ると落ちたり倒れたものがあったので、二人で片付けました。

棚から落ちて多肉植物の器が割れていました。

ポロポロと取れてしまった葉っぱは拾い集め、葉挿ししましょうと言うと「持って帰っていいよ」と言うので貰っちゃいましたw

今日のボランティアの報酬だ~(*´∀`)ワーイ💕

 

上司ともおしゃべりできたし、多肉植物の葉も貰えたし、なんだかんだ楽しくお仕事できましたw

 

今後はぼちぼち営業再開していくようですが、東京などが解除にならない内は大して客足も増えないということで、ホテルなどは平日休館の所が多いようです。

 

でも来る人は来るものですね。

 

今日の帰り道、お店の駐車場は社員用にチェーンを一部外してあるのですが、そこに入ってきた車がいました。

東京ナンバーですし、きっとお客さんです。

「休業中」の看板が見えなかったのでしょうね。

チェーンがあっておかしいな?と思わなかったのか奥まで行ってようやく気がついたようです。

すぐに戻って来て出ていきました。

 

私も旅行とかしたいなぁ…。

でも、コロナへの対処が普通にできるようになって、何も心配なくなってからだな~(*´ー`*)

親族にさえ会いに行けてないですし、まずは親族に会いたい。

この会いたいという想いは昨晩の地震で益々強くなった気がします。

まだまだ辛抱。

 

自然災害もウイルスも完全には防げないものばかりですが、その中でどう生きるか、どう軽減できるかですね。

平和や安全なんていつまでたっても確証はないけれど、少しでも平和な毎日に戻りますように。

 

当たり前の何でもない日々を大切にしましょう。

 

 

おまけ。
f:id:SAKURAnoTUBOMI:20210214174448j:image

黒のツーショットw

左がエレナ♀、右はルーク♂。

顔つきが全然違うw やっぱりエレナは女の子の顔で、ルークは男の子って感じでしょ?(^-^)

 


f:id:SAKURAnoTUBOMI:20210214175120j:image

1、2月、この寒い時期に咲くストロビランテス。

「妖精のランプ」とも言われています。

数年前に買ってみたらすっかり気に入ってしまった花です。

花の少ない時期に咲くというのも魅力的ですし、しかもこんなに可愛い花を咲かせます。

耐寒性もあり、霜に当たらなければ大丈夫ですし、ある程度の寒さに当てることで葉が銅葉に変色します。

銅葉にこの花が咲くことで、より一層美しくなるのです(*´∀`)

そしてさらに、挿し木で簡単に増やせる!

申し分のない、私のお気に入りです✨

怖かった

夜遅くまで家族でのほほん🎵とTVを観ていたら、「緊急地震速報」の文字がバン!と出ました!Σ( ̄□ ̄;)

 

え?

 

と言っていたらグラグラと来ました。

 

あの震災を思い出す大きく激しい揺れ。

グルグル回されているようなうねり…。

水槽の水が少し溢れました。

あまりにも長い時間揺れたので気持ち悪くなりました(;´A`)

福島沖震源震度6強‼️

こちら、福島との県境にある那須町は震度5強(;ω;)

揺れがなくなってもまだ揺れているかのような感覚、そして久しぶりの恐怖に体が震えてました。

 

震災の時、息子は幼稚園児だったので、私達以上にトラウマになっていることでしょう。

とても不安になっていたので、いつもは1人で寝ている息子と私が交代し、主人と息子が寝室へ、私が子供部屋で寝ることにしました。

 

なかなか眠れないのでブログを書いてます(^-^;

 

揺れた時、猫達の反応はというと、ルナ♀ソル♀エレナ♀はリビングで動かず構えていましたが、ルーク♂️はダッシュで2階に逃げました。

魚も猫も、皆、無事。

猫達をたくさんナデナデしました(´;ω;`)

 

怖かった…。

 

やっぱり怖かった…。

 

まだ体の奥が小さく震えてます。

 

 

主人の勤めてるホテルも今日から営業を一部再開したのですが、今日泊まった方々は、こんな地震に遭ってしまって可哀想に思います。

怖かったことでしょう。

お怪我していないと良いですが。

 

 

あ、星空、きれい。

星を眺めながら心落ち着かせ眠ることにします。

 

 

福島、宮城など揺れの激しかった地域の方々が無事であることを願います。

イラストの依頼w

緊急事態宣言が解除になる栃木ですが、医療危機警報が発令され、引き続き自粛などを呼び掛けております。

私の会社も休業を延長することとなりました。

私としてはホッとしております。

もちろん自粛の制限で苦労される方もたくさんいらっしゃいますが、早めに気を緩めないよう呼び掛けてくれたのは良かったのかなと感じます。

 

感染者数の多い他県にある実家から連絡があり、近所の人で感染者が出たと連絡がありました。

家がすぐ近くというわけではありませんが、結構な田舎なので誰かというのもすぐに特定されたそうです。

母も知ってる方だったそうでショックを受けていました。

身近に感じると、改めて緊張するものです。

1年間会いに行っていません。

お互い話し合って、頑なに自粛を守っています。

もうちょっとの辛抱。

念には念を…もう1年間は会えないかもしれない。

覚悟をしているものの、親戚中の皆に会いたくて仕方ないです(^-^;

でも、もうちょっと、もうちょっと。

どうか無事でいて。

 

 

先日、息子の同級生のお母さんから連絡が入り、お仕事(?)の依頼ですw

小学校の卒業アルバムのイラストです。

 

息子が小学校を卒業する時に、そのお母さんと共に卒業アルバムを編集するアルバム委員になり、そのお母さんと私は絵が描けるということで、イラストや装飾を任されました。

文集のコーナーのタイトルページの所に、クラスの皆の似顔絵を描くことにしました。(人数も少ないのでw)

当時、不登校からの復帰を目指し、1年間毎日息子に付き添い教室で過ごしていた私は、クラスの皆からは「○○君のお母さん」とは思われなくなり、すっかり友達のように仲良くなっていたので、息子を受け入れ、変わらずに接してくれた皆に感謝し、似顔絵を描きたいと思ったのです(*´ω`*)

授業中や休み時間に、皆の笑顔を観察しスケッチブックに描き起こしていきます。

描かれてることに気づいた子が、照れながらも笑顔でこちらを向いてくれたり、「私はもっと目が小さいよ」と指摘してくれる子もいましたw

子供達は何の為に描かれてるのかは知らないのですが、様々に協力してくれましたw

そのスケッチを元に皆の集合のイラストを描きました。f:id:SAKURAnoTUBOMI:20210206063451j:image

当時のを引っ張り出してきましたw

これはまだ下書きです。

清書ではこの後、上段の女の子達の手には風船を描き足しました。

あと、髪の毛のところなど、黒くするところは黒くしたりしましたw

タイトルの文字数を子供達の人数に合わせ、子供達に1人1文字をデザインしてもらい、それを各々が持つ風船と四角いカードの所にはめ込み、デザインした文字の下には当時のあだ名を書き入れました。

このアイデアが大成功!

皆のデザインが面白くて、タイトルがとても可愛くなり、先生方からも保護者さんからも大好評でした(*´▽`)v

やはり子供達の描くものに勝るものはありません✨

ちなみにハートを持ってるのは先生です。

少年のような先生は、子供達にとってお兄ちゃんのような方でした。

皆に愛情を注いでくれて、皆からも愛情をもらっていたのでハートをw

 

イラストは他のページでも2人でたくさん描きました。

 

 

その時のアルバムがその後も大好評だったそうです。

そして、同級生の妹や弟が集まっている今の6年生。

そのお母さんは下の子が6年生ということで、またアルバム編集委員になったというのです。

その方も似顔絵が得意なのですが、個性の特徴を強調した面白い描き方をするのが好きな方なので、好みが分かれちゃうからと私に相談してきたのですw

と言っても、この学年の子達とはあまり触れ合ったことがないので描くのは不安です💦

写真資料を受け取る為に待ち合わせしました。

 

受け取り当日、私は夢を見ました。

そのお母さんといると牛が出産し、子牛が私に懐いてくれたという謎の夢w

そのお母さんは酪農家なので、常に牛とセットのイメージだからでしょうね( ≧∀≦)w

会った時に話したら、「今朝、牛の出産があって」と言うのですw(まさかの正夢w)

普通に写真の束を渡されるものと思っていましたが、「先生から借りることになってる」と言うのでついていくと、なんと!廊下に貼り出された模造紙を外し、大きな模造紙ごと渡されましたΣ(・∀・;)

はいーっ??????💦

様々な写真があるからということですが、とにかく大きい!

それを持って、まずは図工室へ。

そこで1人1人どんな子なのか詳しく紹介してくれました。

どんな子かわからないと描けませんからね、これ重要( ´∀` )b

今のアルバム委員には他に絵を描く人がいないらしく、このお母さんは1人で任されていると言います。

それはかなり辛い(^-^;

私もこのお母さんと一緒に相談しながらだったので頑張れましたし。

でもこうしてお力になれるのなら全力を尽くしましょう(*≧∇≦)ノ

 

とは言え、まさかの模造紙w

歩きの私にはお持ち帰りは難しいから、車で送ってくれましたw

 

さあて…困った。

4匹の猫に破かれないようにしなくては…(゜゜;)💦

猫達がこたつで丸くなり、静まったところで模造紙を広げてイラストの描き起こしを始めました。

しまう時は押入れの中に厳重に!!!

 

またあの時と同じようにタイトルの文字を子供達にデザインしてもらうそうなので、前回のようになるのでしょうね。

普段の自然な笑顔を知らないので、様々な写真から「本当の笑顔」を見つけないといけないのが難しいですね。

想像力が必要です💦

リアルに描くわけじゃないけど、頬の筋肉の動きなどが笑顔に出ますので、それを上手く読み取らないと全く似なくなっちゃうんですよね~(; ̄ー ̄A

目の位置、大きさ、笑った口の形、微妙な違いで全く似ない…。

悩みどころです。

できるだけ可愛く、格好よく、個性を表現しつつ好印象になるよう頑張ります。

 

 

営業再開すると言っていた会社が休業を延長したので、ここで似顔絵を一気に仕上げようと思います。

この休みがなかったら結構大変な作業ですが、た、助かりました(;´∀`)

 

何でもない日常が1番

栃木が緊急事態宣言解除になるということですが、お店は再開するのかどうか…(^-^;

東京がマヒしてるのであれば、結局、客足は増えなさそうですが。

冬のメインであるイチゴ狩りも今はできないので、通販でイチゴの販売をしているようです。

新品種の『とちあいか』、お薦めです💕

酸味は少なく甘さ濃厚です✨

ぜひ、栃木のイチゴを(*´▽`)v

 

それにしてもニュースで緊急事態宣言延長について「栃木を除く」と繰り返すものだから、本来、除外されるのは新規感染者が減ったという良い結果なのに、何となく仲間外れにされたような寂しさを感じるのは私だけでしょうか…(^-^;)言葉とは恐いものです。

 

緊急事態宣言が解除されるのがゴールではなく、コロナが収束することがゴールのはずですが、ニュースのインタビューとか聞いていると、的外れなコメントを言う人もいるなぁと感じます。

その意識の浅さが事態を重くしてると感じます。

どうか早くコロナが収束しますように。

苦しむ方が少しでも減りますように。

 

 


昨日は紅茶のケーキを作りました。f:id:SAKURAnoTUBOMI:20210203080737j:image

突然食べたくなってw

f:id:SAKURAnoTUBOMI:20210203080813j:image

ほのかな紅茶の香り、昔から好きなんです(^-^)

以前はお菓子作りとかあまりしなかったのですが、普段やらないことに興味が出てきました。

これもひとつ、私の「成長」なのかなw

ちょっと憧れもあります。

「お菓子作りすぎちゃったから食べて」とご近所に配る人、お客さんのお茶菓子に手作りのお菓子を出す人、素敵だなぁと。

まぁ、私の場合は、作っても他人様にはとてもじゃないけど食べさせられません(;゜∀゜)w

主人と息子が食べてくれたら、それで満足ですw(毒味?w)

 

この冬、ずっと一緒にいるからか、猫達の可愛いシーンもたくさん見られます🎵f:id:SAKURAnoTUBOMI:20210203083429j:image

布団ぐちゃぐちゃでお見苦しい所をお見せしましたw💦

左がルナ♀、右はエレナ♀。

実は奇跡の1枚です。

後輩猫のエレナは少しずつ他の3匹との距離を縮めて、1番の仲良しであるソル♀とは追いかけっこして遊ぶようになりましたが、♂のルークには怒るし、ルナとはライバルのような関係です。

まぁ、一方的にルナが嫉妬してるだけですがw

ルナが近づくとエレナが変な声で小言を言い、離れるという感じなので、あまりそばには長く居られないのですが、この距離で寝てるのは初めて見ました(*´ω`)

エレナからは近づかないので、きっとルナが後から来たのでしょうね。

写真からもわかるように、微妙な緊張感が漂ってはいますが、この後も長いこと一緒にいました。

ルナはエレナと遊びたいのかもしれません。

エレナは勝ち気な子なので、エレナの方から周りを受け入れられたなら、すぐに仲良くなれそうですw

 

犬猫の可愛い動画を見ていたら。
f:id:SAKURAnoTUBOMI:20210203090114j:image

ルーク♂️がこたつから出てきて真剣な顔で観始め、f:id:SAKURAnoTUBOMI:20210203090313j:image

ソル♀がテレビの中の犬猫にタッチし始めました(*^-^*)

他の子達も座って動画を真剣に見つめてましたw

 

可愛くて、いつまでも見ていられる光景です。

f:id:SAKURAnoTUBOMI:20210203090337j:image

「何か?」と振り向くソルw

 

 

こうした何でもないようなことが、今はこんなにも幸せに感じる。

そう感じられてるのもまた幸せなことですね。

 

 

黙々と工作

Elena's ハウスw

f:id:SAKURAnoTUBOMI:20210129104829j:image

ではありませんw

f:id:SAKURAnoTUBOMI:20210129110456j:image

(畳ボロボロw)

猫トイレの目隠しにと考えて段ボールで作りましたw

和室でコツコツと制作し、ほぼ完成です。

猫トイレのお掃除する時は…

f:id:SAKURAnoTUBOMI:20210129110919j:image

f:id:SAKURAnoTUBOMI:20210129110930j:image

こんな風に屋根を開けることができます。

中は段ボールのまんま( ≧∀≦)ノw

横にあるポケットはお手入れグッズが入ります。

 

テレビを梱包していた段ボールなので、2重になっていて分厚く頑丈、いい感じ🎵

でも切るのが大変ですぐに疲れて放置w

何日にも分けてようやく仕上がりです( ̄▽ ̄;)💦

ただ貼り合わせるだけでは弱いので、パーツを凹凸で組み合わせてあります。

これがまた力のいる作業でした💦

さらにグルーガンで接着!

100円ショップのリメイクシート、黒い布ガムテープで少しでも見映えを良くしました。

 

作業中一番大変だったのは、猫達が入れ替わり立ち替わり邪魔をしてくることです!Σ( ̄□ ̄;)

箱を動かそうとしたら中に入ってて重かったり、リメイクシート貼ってる時に中にいる子と外にいる子でベシベシやり始めてシートが剥がれたり…w

 

 

猫4匹なので猫トイレも市販の物では足りず、大きな衣装ケースを使っています。

今まではそのままドーンと置いてあったのですが、少しでも見た目を可愛くしたくて今回に至ります( ´∀` )b

 

貧乏性だと自覚してますがw

可能ならば買うよりも作っちゃえ!という根っからのモノづくり好きなのです。

雑貨屋さんが大好きですが、欲しい商品を見ている内に「これなら作れるかも?」と思い、結果、買わないという私。

私にとって雑貨屋さんはアイデアのヒントをくれる場所、そんな気がします。(コラ!店に貢献しなさいと怒られそうw)

何でもオリジナル好き🎵

猫達の首輪やバッグ、棚、鶏小屋もそんな感じで。

 

f:id:SAKURAnoTUBOMI:20210129112241j:image

もうすでに住人と化したエレナ♀w

でもこれから猫トイレの所に設置しに行くから出てくれる?w

 

 

 

 

…毎度思うことがあります。

ブログを書くのに、何故いつも途中経過を撮らずに黙々と作業してしまうのかw

 

まだブログに慣れてないなぁ(; ̄ー ̄A

 

ホント、難しw

「頑張れ」

そんなにギュウギュウしなくてもw
f:id:SAKURAnoTUBOMI:20210128071451j:image

左がルナ♀、右はソル♀

水槽の蛍光灯が温かくて、猫はその上で寝るのが好きですね。

ソルが先に寝てたけど、ルナが来て顔をうずめたのです。窮屈そうなソルw

これが毎日のようにあります。
f:id:SAKURAnoTUBOMI:20210128071958j:image

これは別の日。

今度は逆。左がソル♀、右がルナ♀。

f:id:SAKURAnoTUBOMI:20210128071506j:image

仲良しだからいいんだってw

 

 

さて、昨年、すっかり『学習室の住人』として馴染んでいた息子ですが、冬休みの間にも成長していたようです。

 

休み後のスタートがどう切れるかは、結構重要です。

不登校中も「行きなさい」等と厳しく言いませんでしたが不登校明けからこれだけは話していました。

無理強いはしません。

どうしても勇気が出なければ休んでも良しとします。

ただ、このスタートを踏み出すことが出来たなら、大きな自信を得られるだろうし、もし出来なかったならばその後はさらに勇気を出さなくてはならなくなるだろうと話していました。

 

でも決して自分を責めないでいい。

さらに勇気を出すことだっていつかはちゃんと出来るから。

 

今年も、冬休み明けはこうして説得することになるかなと覚悟をしていました。

 

初日の朝、息子は少し頭を抱えていました。

私はしばらく黙って様子を見ます。

息子は自分で頭を叩きながら「どうしてなんだ」と葛藤しているようでした。

 

早く気を楽にしてあげたい、苦しむのを見たくない、だけれど「休んでいいよ」という甘い誘惑は果たして今の息子にとって良いものなのか…。

 

不登校の時とは違う。

昨年は、たとえ短時間であっても自分で参加することを決めてきた息子。

 

「休んでもいいよ」はもう必要じゃないね(*´ー`*)

 

声を掛けるのを堪えて、悔しさにもがく息子をただ見守ります。

 

「今日は無理」

そう言ってくることも覚悟していましたが、今の息子は違いました。

カバンを用意し、制服に着替え始め、気が付けば笑顔まで溢れてました( ´∀` )

 

自分自身に勝った!

自分自身を乗り越えた!

 

凄いことです( ≧∀≦)🎵

 

世の中の学校に通う子供も、会社に出勤する大人も、皆が毎日の不安や緊張をこうして無意識に乗り越えているのでしょうね。

だから当たり前に出来てる方々は、みんな、みんな、凄いんです(*゚∀゚*)

 

自分の弱さと向き合い、闘い、乗り越える。

これが当たり前のようにできれば、今よりも楽に生きられるのです。

 

私自身も息子と共にそれを学びました。

 

「最大の敵は自分」って本当ですねw

嫌だな~と思う自分が、楽な方へ誘惑してきます。

それに甘んじて避けて逃げ回っても、また同じ壁にぶつかる。

乗り越えない限り、また…。

自分が自分をダメにしていく。

乗り越える時はちょっと苦しいかも知れないけど、乗り越えたら、ひとつ苦しみが消える。

ひとつ分、軽くなる。

もしまた同じ壁にぶつかっても、もうその壁は簡単に乗り越えられるね( ´∀` )b

もう恐くない。

「自分」は最大の敵ですが、見方を変えられたなら、こんなにも小さく弱い敵はいません。

 

息子にもそれに気づいて欲しいと願ってきましたが、いよいよ、息子も気づいてきた様子です。

 

苦しんだのは初日だけ。

その後は、昨年もなかなか達成できなかった「1週間全部、下校時間まで学校にいる」ということが2週連続でできました(*゚∀゚人゚∀゚*)♪

一昨日だけお昼に帰ってきましたが、それ以外は最後まで参加してきました✨

相変わらず『学習室の住人』ではありますが、今まで出られなかった授業にも自ら参加したりしているようです(*´▽`)v

少しずつチャレンジしているようなので、ひと安心。

 

さらには、歯の矯正も始めました!

 

昔から少ししゃくれを指摘されてきました。

一見わからないのですが、歯をイーッてすると、下の前歯が上の前歯の手前に来てしまうのです。

毎年、歯の検診で指摘されてきましたが、息子がまだ歯医者で処置を受けられる程の勇気が出せる状態ではなかったので、矯正も考えられませんでした。

でも昨年、同じように検診で言われて歯医者に行った時に、部分矯正でカバーできるというアドバイスを頂きました(^-^)

顎ではなくて、上の前歯2本が少し内側に傾いているのを前方に動かせば、しゃくれてるようには見えなくなるという話でした。

その説明を受け、息子は自ら矯正を望みました(*´ω`*)

(ちょっと見た目も気になるお年頃💕成長してるね~w)

 

私は歯の矯正によって痛みなどが生じ登校に不安が増すことも心配していましたが、意外と平気だったようですw

痛みもほとんどなく、昨日の2回目の歯医者では「もうすでに歯の向きがかなり動いてる」ということだったので、良かった良かった(*^-^*)

 

今年春から3年生。

受験生になるんですね~(*゚∀゚)

早い!早すぎる!

授業に出られていない分、自分で人一倍頑張らないと追い付けないよと話していますが、ようやく本人も実感がわいてきたようです。

時間を決めて部屋に籠るようになってきました。

どれ程集中して勉強してるかは知りませんが(時々動画見たりもしてるしw)、やればできることはわかっているので、口を出さずに見守るのみです。

 

この1月から2年生も進路相談が始まっていますし、受験生だと自覚すれば頑張るでしょうね(^-^)

親が悩んでも仕方ないことなので、私は自分の趣味に没頭することにしますw

 

しっかりと前進し始めた息子。

それでもまだ、常にダメになった時のことを想定しておきますw

良い時だけを見るのではなく、悪い結果も受け止められるよう常に構えていないと共倒れしちゃいます(*´ω`)

 

息子、頑張れ!

もう十分頑張ってるだろうけど、敢えて「頑張れ」とエールを送らせて( ´∀`)

本当はたくさんたくさん褒めてあげたいw

でも今は自分の力で踏ん張る時。

敢えて背中を押しましょうね。