SAKURAnoTUBOMIの日記

鬱病を経て、息子との不登校生活も経て、日々感じ、学び、感謝。 

心に引っ掛かった出来事

昨日の仕事は、イチゴ狩りの受付でした。

天気は晴れ間もありながら、ずっと雪が舞っている状態です。冷たい風が強く吹いていました。

平日ではありますが、予約の方以外にもパラパラといらっしゃいましたので、人数はそんなではないのですが、なんだかんだ「お仕事したぞ!」という感じの1日でした(*´ω`*)

 

ひとつ、心残りというか後悔というか、自分の中でモヤモヤしたことがありました。

6、70代のご夫婦がいらっしゃったのですが、奥様は片方の足が悪い様子で杖をついておりました。

受付からハウスの入口まで遠く、しかも砂利道なのに、私は普通に案内してしまったのですΣ(´□`;)

 

ハウス前はスタッフ用の駐車スペースはありますが、基本、お客様は車では入れません。

 

制限時間は長めに書きましたが、後から、こんな時は例外として「車でどうぞ」と言えば良かった…と気がついたのです!(;ω;)

 

受付後、何分かけてハウスへ向かったのかと考えると本当に申し訳ない気持ちです(T_T)

 

時間になり、ご主人が先にお一人でハサミなどを返しにいらっしゃいました。

そこで、受付から出て「車でどうぞ」と案内しました。

車でご主人が向かうのを知らず、奥様も懸命に戻って来ようと歩みを進めていたようでした。

途中で乗せてUターンしてくるのが受付から見えました。

車が来た時、私は受付を出て外で見送りました。

その時に「ありがとう」と言われましたが、私は申し訳ない気持ちで一杯でした(;´ω`)

真面目で優しそうな方だったので、文句も言わずに歩いて下さったのでしょうけど、こちらが気づくべきでした( ´-`;)

今度同じようなことがあったら、もっと柔軟に対応しようと思いました。

 

 


おまけ。

f:id:SAKURAnoTUBOMI:20210223204046j:imagef:id:SAKURAnoTUBOMI:20210223204034j:image

間違い探し?…ではありませんw

同じ場所、そして同じポーズと構図w

 

上、左からルナ♀とソル♀

下、左からエレナ♀とルーク♂