SAKURAnoTUBOMIの日記

鬱病を経て、息子との不登校生活も経て、日々感じ、学び、感謝。 

どうなの?

ニュースで警察官を挑発するという動画が流行ってしまっているというのを見た。

SNSの世の中ならではのニュース。テレビで取り上げれば、余計にやる人が増えてしまう気がするけど、どうなんでしょう。

 

しかしまあ、警察官の方々のお陰で、平和に過ごせているというのに…。いざ自分が事故や事件に巻き込まれて困った時には、命がけで助けて下さる存在。知らず知らずの内に、身近な犯罪を未然に防いで下さってるかもしれないのに、感謝の心がないんだな…。

どうやったら、そんな風に軽視できるのか理解できない。警察官に限らず、世の中にたくさんの方々が働いていて、どんな仕事であっても、ある人が作ったものだったり、ある人がしていることが、回り回って自分の所まで届いているものではないのか。レストランに立ち寄れば、案内してくれる店員さんがいて、料理をしてくれる人がいて、いや、それ以前に、店内を清掃している人がいて…いやいやそれ以前にだって、そういう店をやりたいと起業した人から始まり、建物を建てたりする人もいたり、メニューを企画したり、料理の材料になるものを作ってる農家さんや漁師さん、機材を作ってる工場で働く方々……もうキリがない。今自分の目の前に出された水一杯が、ここに届くまでにどれだけの人が関わっているのやら。

そう思ったら、そう簡単に目の前の料理に文句をつけたり、目の前の人を馬鹿にしたりできない。その方が、知らず知らずの内に自分の為に何かをして下さってるのかもしれない。

そんなニュースを見てると、想像力のなさに残念に思う。普段から感謝の心があるなら、そんなことできないから。

ま、ニュースなども、一部を切り取るので全てではないけど。その動画の人が後で誠意を持って土下座して謝ったかもしれないし、それはわからない。そういうことも想像した上でニュースを見ないと、一方的な意見にとらわれちゃう。でももしそうではないのなら、ただただ残念に思う。やってる人は楽しいのかな?見てしまったこちらの方が恥ずかしくなる。

 

いろいろな人がいるけど、私はやっぱり感謝の心を大切にしよう。あんな恥ずかしい人になりたくない。